もう嫌だ!辞めたい! そんな日もあるさ 西宮で数学 家庭教師のアイデア

https://katekyo-idea.online
◇◇60分1000円体験授業も受付中です◇◇
080-1417-4539
mail-1@katekyo-idea.online
twitter @katekyoidea





もう嫌だ!辞めたい!

って思ったことありませんか?





上手くいかない受験勉強・資格試験


当日急に病気になったりと予期せぬアクシデントもありえますし

、対策していた問題の傾向が突然変わってしまうこともあります

辛くて逃げ出したいこともありますよね。





そんな時は、「逃げたら駄目だ。耐えろ。」

とひたすら我慢することを要求されると思います。





家庭教師のアイデアとしては

逃げてもいいと思います。


ずっと我慢ばかりしていたら鬱になってしまい

勉強どころではなくなってしまいます。






ただし、期間を決めて下さい。

その間は、遊びに行ったり趣味に没頭したり旅行したり
全く違うことをしてみましょう。

そして、なぜ今の目標に向かって勉強しようと思ったのか

初心を思い出して下さい。




どうしても諦められない、どうしても達成したい目標がある

その心を思い出したら必ず勉強の世界に戻ることができます。



家庭教師のアイデアのスタッフも

今までもう辞めようか

辛すぎて涙を流したこともありました。

少しお休みしたこともありました。





でも、この仕事を辞めなかったのは

「好きで好きで堪らない、どうしても諦めきれない。

どうしても達成したい目標があるから」です。

皆さんも辛いでしょうが、それは我々スタッフも一緒です。

辛い分だけ後がとても楽になりますよ。

一歩づつ一緒に進んでいきましょう!






↓最後まで読んでくださってありがとうございます。ポチッとして下されば励みになります。お願いいたします(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーサイト
[2018/05/21 16:21] | その他 | コメント(0) | page top
自信作り方 家庭教師のアイデア

https://katekyo-idea.online
◇◇60分1000円体験授業も受付中です◇◇
080-1417-4539
mail-1@katekyo-idea.online
twitter @katekyoidea




自信ってどういう

きっかけで持つことができるでしょうか?

少し考えてみてください。



はい!

たぶん2〜3個思い浮かんだかなと思います。


・字が上手と褒められた

・服のセンスがいいと言われた

・前期の売上を上回ることができた



たぶん似たような体験をお持ちの方もいるはずです。

一言で言うと、小さな成功体験が自信のきっかけとなります。

成功体験そのものは初めは小さい事がほとんどですが、

その微差が自信となって

スポーツ選手や学者、芸術家になる基盤になります。





さて、アイデアが手っ取り早く自信をつける方法は

「とにかく小さい成功体験を積みまくりましょう!」ということです!

成功体験は自信を作ります。

自信があると自分の力をとことん信じることができるので、

良い結果につながります。

テストでも初めの一問目でつまづくと「大丈夫かな...」

と自信がなくなり些細なミスをしたり、

いつもは解ける問題を解けない事もあります。

逆に初めができると「よし、大丈夫だ!」

と信じることができるので、案外うまくいきます。




というわけで、自分に自信が持てないという人は

とりあえず小さい成功体験を経験することをオススメします。

行動をすれば失敗することもありますが、

だんだん上手くなって成功体験も積み上げられていきます。

そうなれば、成績もグンと伸びていきますね。





↓最後まで読んでくださってありがとうございます。ポチッとして下されば励みになります。お願いいたします(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[2018/05/09 13:25] | その他 | コメント(0) | page top
クリミアの天使 天使って意外にたくましいのね 家庭教師のアイデア

https://katekyo-idea.online
◇◇60分1000円体験授業も受付中です◇◇
080-1417-4539
mail-1@katekyo-idea.online
twitter @katekyoidea



フローレンス・ナイチンゲールさんは

数学のエキスパート



クリミア戦争で看護学の基礎を作り上げ

クリミアの天使と呼ばれるかの

ナイチンゲールさんをご存知でしょうか?


ナイチンゲール
wikipediaよりフローレンス・ナイチンゲール抜粋

※メンソレータ○とかで見たことあるような・・・・

おそらく小中学校のときに

歴史の授業や伝記で読んで

知っている人も多いはずです。






ナイチンゲールさんは

第二次世界対戦中

トルコに従軍し、

看護師として負傷した兵の手当や

救護を行なっていました。

海外とは言え、まだその頃は

女性の社会的地位は

低く定職を持たない女性も多かった時代です。




そうした看護師としての

ナイチンゲールさんの姿を知って、

看護師や医師を目指すようになった人は

数え切れないでしょう。




自立した女性としての生き方は

今につながっている気がしますね。

※ちなみにこのお方、とても裕福なお嬢様で
ふんだんに様々な勉強をしていたそうです。

昔から勉強できることは贅沢だったんですね。



しかし!です。




あまり知られていないですが、

ナイチンゲールさんは統計学を

医学に応用したという偉大な功績も残しています。

20世紀に入ったとはいえども、

現代に比べれば医療水準は低かったため、

一部では魔術や迷信めいた治療がされることもありました。

そうしたことで早くに命を落とす人も多かったようです。






この治療方法は治癒率や治療期間の改善に効果があるか?

(統計の検定という考えを使います)


治療期間を延ばしてしまう因子で

最も影響するのは何か?



治療成績を知りたいとき、

信頼性のあるデータを得るには何人の被験者が必要か?

今でこそ医学統計という言葉があるくらい

医療に統計は当たり前ですが、

科学的根拠をもって効果を分析する姿勢は

ナイチンゲールさんの功績が大きいかもしれませんね!




考えには主観や偏見が入りますが、

数字は真実だけを映します。

科学の発展の裏には数学がたしかに生きています。

最近ではAI分野で感情や

知覚の数値化の研究が盛んですから、

ますます数学の利用が広がりそうですね。




みんな頑張って数学を勉強しよう!!




↓最後まで読んでくださってありがとうございます。ポチッとして下されば励みになります。お願いいたします(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[2018/05/07 14:15] | その他 | コメント(0) | page top
地域によって様々 今年の前半戦で日本の端から端まで移動します 家庭教師のアイデア

https://katekyo-idea.online
◇◇60分1000円体験授業も受付中です◇◇
080-1417-4539
mail-1@katekyo-idea.online
twitter @katekyoidea


今回は数学とは関係ないお話になります。


沖縄に行ってまいりました。

(遊び目的での滞在ではなかったため、観光はあまりできませんでした。)

空き時間に首里城だけさっと見学してきました。




移動中のタクシーで

街中を眺めているときに気づいたのですが、
沖縄(那覇市内)にはよくある

東○衛星予備校や河○塾

などの看板を見かけませんでした。




代わりに沖縄○○予備校など

地元独自の予備校が多い印象です。

滞在中、沖縄出身で大学から東京に行った方と

お話する機会がありましたので色々と質問していたところ

現地予備校は大手と提携していて

大手予備校のビデオ授業を受けることができたそうです。




ただ、このビデオ授業の難点は

一方通行の授業なため

見るだけで終わってしまい、

質問ができないことだそうです。





座学はどうしても寝てしまうなど、

一方的な授業が苦手な方は

ぜひ弊社のようなウェブを通じた

個別指導もご検討下さいね!



料金が高くて躊躇するかもしれませんが、

予備校でオリジナルテキストを買わされ、

だらだらと長時間授業を受けるより

リーズナブルで時間もコントロールしやすいかもしれません。

ぜひご検討下さい!





余談

沖縄は琉球王国の時代、首里城に勤めるお役人になるためには
中国の科挙と同じく幼少から家庭教師をつけるなどをして猛勉強しないといけない上に
(お金持ちの家は中国に留学して箔付けをするなど、裏ルートもあったそうです)

1回の試験で結果がきまるそれは過酷な受験戦争だったそうです。

昔の人も苦労したのだなぁとしみじみ思いました。



↓最後まで読んでくださってありがとうございます。ポチッとして下されば励みになります。お願いいたします(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村






[2018/05/03 08:54] | その他 | コメント(0) | page top
医学部は大人気その2♡ 医学科の勉強とは? 家庭教師のアイデア

https://katekyo-idea.online
◇◇60分1000円体験授業も受付中です◇◇
080-1417-4539
mail-1@katekyo-idea.online
twitter @katekyoidea


医学部よた話続き

昨日は医学部受験が大人気というお話をさせていただきました。

でも実際に医学部医学科に通っているまたは出身の人の話って

ブログを読んだり、本を通じてや

よほどの進学校に通っていないと聞く機会少ないですよね?



家庭教師のアイデアのスタッフにも

医学部医学科の関係者がおりますので

少しお話をさせていただきます。

※医師ではありません。ご了承下さい




まず、医師に求められるのはもちろん

ハードな大学受験を突破するための高い学力。

だいたい、高校で成績がよければ

医学部受験を勧められると思います。

そしてめでたく合格!

という話は高校のHPや予備校のポスターなどで

よく見かけますね。






でも入学したあとの話ってあまり聞きませんよね。


入学した後(某大医学部医学科を例に)は、

まず1年生の間は一般教養を学びます。

主に数学と物理です。

たまに、お医者さん体験みたいに見学が入ったりします。





2年生になってようやく医師となる専門の勉強に入ります。

これがまたきつい。


基本的に全て必修科目なので


9:00~17:00頃までずっと授業・実習なんかは普通です。

他の学部のように授業が無い日というのかありません。

座席も指定なので、代返などができません。





2年生は主に解剖実習

(実際に人を解剖します。

これは医師または医学生にしか許されていません。

それ以外の方が行うと犯罪になりますので

、看護学科や管理栄養士課程などの学生は見学になります)


ここでは実際に血を見たりするので

、意外に男子学生が気分を悪くして

貧血で倒れたりすることがよくあります。

朝から晩までずっと立ちっぱなしで

細かい作業が続きますのでだいぶ根気と体力が必要です。





また長期休暇前に行われる定期試験に落ちてしまうと、

休暇中に追試・再追試がありますので

落ちれば落ちるほど長期休暇が短くなります。



その他にも膨大な量の実習、試験、追試、

教授と1対1の口頭試験、

卒業後の進路などがありお話しが長くなってしまうので

割愛させていただきます。



3年・4年と無事に進級してゆくと、
5年生から臨床実習

(実際に病院でさまざまな患者さんを

先輩医師に見学させていただく)

に入ります。

臨床自習に入る前に、

CBTというセンター試験のようなものを受験します。

これに落ちてしまうと

、5年生に進級できないのでみんな必死に勉強します。




ネットで全国ランキングなども検索できますので、

今自分がどのくらいのレベルか、

どの分野の学習が足りないかが一目瞭然です。





CBTに合格すると

初めて臨床実習を行えるスタート地点に立ちます。



そして最後の関門6年生の2月頃に行われる国家試験。

これに合格することにより晴れて卒業&医師となります。

(もちろん卒業旅行にも他学部と同じように普通に行きます)




国家試験の勉強も、一人ではできません。

基本的に先輩などから情報と差し入れをもらいながら

仲間と励ましあいながらのチーム戦になります。





直前になると、

嫌になって一日中自転車で走り回ったり

、学校にいっても友達としゃべって終わったり、

このペンがいい、あの問題がでるらしいなど

ジンクス的なうわさも発生します。

試験は指定された会場で他大学の学生と一緒に受験します。


このように少しお話しただけでも

膨大な量になってしまうほど

医学科というのは

学力・体力・コミュニケーション能力

ほぼ全てを要求されるハードな世界なので


(意外に体育会系の部活に入っている学生が多い)


ただ単に勉強ができるからといって

明確な目標がないまま

受験・入学することはオススメできません。






ただ、明確な目標があり、優秀だが

学費が払えないという方には

大学からの学費免除や県・市町村

民間の病院や企業の財団が

給付型の奨学金を出しているので

諦めずにいろいろ調べてみてください。






入試突破までのお手伝いは

家庭教師のアイデアでさせていただいておりますので


ぜひご活用下さい。



↓最後まで読んでくださってありがとうございます。ポチッとして下されば励みになります。お願いいたします(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[2018/04/30 19:44] | その他 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>