FC2ブログ
数学と日常生活 いつもあなたのそばに家庭教師のアイデア

https://katekyo-idea.online
◇◇60分1000円体験授業も受付中です◇◇
080-1417-4539
mail-1@katekyo-idea.online
twitter @katekyoidea


数学は日常生活では役に立たない?


数学が嫌いな人ややる気の出ない人の言い分として次の言葉をよく聞きます。

「数学なんて生活で全然役に立たないし、たし算ひき算ができたら十分」

(掛け算割り算もできなあかんでぇ!!!)

たしかにそうかもしれません。

数学と無縁でも生きていくことは全然できそうです。




しかし、実は日常生活のいたるところに数学は使われています。

それも高度な科学技術計算ではなく、身の回りの出来事です。


使用例①
年間で5000km走行するが、10年間使用すると300万円のハイブリッドカーと

180万円のコンパクトカーではどちらがおトクか?

ただし、燃費は前者が1Lで40km、後者が15km、燃料費は1Lあたり130円とし

税金や保険料は無視できるものとする。



使用例②

タワーから1km離れた人が右腕を伸ばした状態で(長さ65cm)親指を立てたところ

ちょうどタワーが親指で隠れた。

タワーの高さは約何メートルか?親指の長さを8cmとする。



使用例③

ある国の2017年の経済成長率は8%でGDPは1兆ドルだった。

過去のデータから経済成長率は

20代人口増加率の0.8倍に等しくなる傾向があることがわかった。

今後20代人口増加率が2017年から1%ずつ減少していくとすれば

10年後のGDP額はいくらになるか?

(官僚になりたい方はぜひ!解けるように!!)


さて、上の例では①と②がそれぞれ「1次関数」と「三角形の相似」です。

③はやや難しめですが、「指数計算と微積分」です。

①〜③はいずれも日常生活で出てきそうなケースですね!

算数の四則演算と違って数学を使わず人生を送ることもできますが

想像力を働かせると日常の問題がサクッと解決できます。



この問題定義と解決のことを

「数学的思考」

といいます。

仕事やお買い物の場面では、利益の計算や時間を単価

原価率計算と数学を利用する場面が日常生活より多くなります。


ですから、数学ができると

今までより少しだけクリアに自分の考えを整理できるようになる助けとなりますね。


ちなみに使用例①〜③の解答が気になる方は、お気軽にコメントしてね☆彡




↓最後まで読んでくださってありがとうございます。ポチッとして下されば励みになります。お願いいたします(=゚ω゚)ノ


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


スポンサーサイト
[2018/03/31 19:30] | 数学雑談 | コメント(0) | page top
<<数学使ってるのはここや!:たまには脱線 家庭教師のアイデア | ホーム | 試験のヤマ張れるのはよくわかってる証拠:張り方教えます家庭教師のアイデア>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |