数学を勉強してお金稼げるの?2 あまり目に見えないところにいます 家庭教師のアイデア

https://katekyo-idea.online
◇◇60分1000円体験授業も受付中です◇◇
080-1417-4539
mail-1@katekyo-idea.online
twitter @katekyoidea





数学でお金は稼げるのか?~その②~



前回に引き続き

数学でお金は稼げるかというテーマでお話していきます。

本日は保険料の計算の仕組みと

数学の関係を考えます。




みなさんは保険は入っているでしょうか?

生命保険、医療保険、自動車保険、所得補償保険

学資保険・・・

(医師が医療事故を起こしたときに

損害賠償金を支払うための保険もあります)

中にはゴルフ保険といって、

万が一ホールインワンになったときのお祝いにかかる費用を

保険で補償するという変わり種もあります。
ていうかホールインワンしたらお祝い金を払わねばならない事実に
貧乏人はびっくりです


(ホールインワンはうれしい出来事ですが懐はさびしくなりますね)

特に日本人は保険好きな国民と言われていますから、

少なくとも一つは何か保険に入っていることでしょう。

「保険」と名の付くものはたくさんありますが、

どれも仕組みは同じです。



保険会社は加入者から保険料を徴収して、

その中で保険金の支払いを行います。



ところで保険会社というと、

どの会社もオフィスは超一等地のビルですし、

○○生命ビルという不動産もたくさん所有しています。

「保険会社ってそんなに利益がでる業種なの?」

と疑問に思ったことのある人もいるはずです。

事実、非常に儲かります!

それも数学を駆使することで限りなく損するリスクを小さくしながらです。
事実あのリーマンショックにも耐えて莫大な利益を生み出した保険商品もあるくらいです

保険会社は集めた保険料を株や国債などに投資をしているので、

その分でも利益が出ています。

保険金は集めたお金の一部を使っているというのが近いでしょう。

そう、この世で一番短期間でいっぱいお金を稼ぐには数学を駆使して
株式など金融資産を運用するのが一番いいのです。

これをうまくやるには地道に金融市場の勉強をせねばなりませんが。
こつこつ勉強することが嫌いな人は諦めて働きましょう




さて、保険の始まりはルネサンス期です。
大航海時代に大きな船で長い航海をすることが多かったのですが、

船が難破したり海賊に襲われてしまったりと

当時の航海は危険と隣り合わせでした。

もし船に何かあれば、

出資していた投資家は大きな損害を被ることになります。

そこで誕生したのが保険の仕組みです。

この当時は組合員が均等にお金を出し合っていました。





少しするとイギリスで生命保険が生まれました。

早くに伴侶を亡くしたりケガなどで

失業を余儀なくされた人に支払われる、

現在の年金のようなものです。

最初は年齢や性別に関係なく一律の保険料でしたし、

病歴や生活習慣で保険料が変動することもありませんでした。

すると保険会社は不都合なことに集めたお金に対して

多額の保険金を支払うこともあったため、

解散してしまう保険会社もありました。


そこで考え出されたのが死亡率などのデータを基に

確率で保険料を計算する仕組みです。

これはアクチュアリー(保険数理)の元になる数学的手法です。


アクチュアリーという職種はストレスの少ない職種ナンバーワンです
ちなみに妻の職業はストレスの少ない職種ナンバー2でしたwww
裏山ww





統計データの蓄積で年齢ごとの死亡率をまとめた

死亡表というものがあります。

また、公開はされていませんが病歴など毎に

死亡率のデータも保険会社は持っているはずです。

これらのデータを基に確率計算して、

限りなく保険会社が損しない保険料を設定できるわけです。

いわば利益が約束されたビジネスです

。とはいえ、万が一の保障がある安心がお金で得られるので、

保険はなくてはならない存在です。




保険は今や必要不可欠

(自動車保険がなければ車も乗れないように)ですが、

仕組みを理解して適正な保険に加入することが大切です。

数学を理解することで賢い消費者として、

考える手段ができるわけですね!






↓最後まで読んでくださってありがとうございます。ポチッとして下されば励みになります。お願いいたします(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


スポンサーサイト
[2018/05/08 09:54] | 数学雑談 | コメント(0) | page top
<<自信作り方 家庭教師のアイデア | ホーム | クリミアの天使 天使って意外にたくましいのね 家庭教師のアイデア>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |